メニュー

インフルエンザ陽性となったら

他の人にうつすリスク

個人差がありますが,発症1日前〜発症後5–7日間はウイルスを排出し,発症日から3日間が最も感染力が高いとされています.

 

療養期間について

・成人の場合,療養期間についての規定はありません.しかし感染拡大防止の観点から,学校保健安全法に定められている出席停止期間(下記)を参考に対応してください.

・学生の場合は発症後5日を経過し,かつ,解熱した後2日(幼稚園児では3日)を経過するまでは学校に行かないでください.

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME